帝王賞予想

本日の20:05~大井競馬場で帝王賞が開催される。

会場は既に東京大賞典級、それ以上と思えるくらいの人だかりとなっている。

 

今回の本命は…

今回はインティ、オメガパフューム、チュウワウィザードの3強と言われているがその中でも個人的にはオメガパフュームに注目している。

 

フェブラリーステークスは大敗となったものの適正とは言えない条件でここは度外視して良さそう。

前走の平安ステークスでは59kgというトップハンデを背負いながらも直線でいい脚を見せてくれ3着。

そう馬格のある馬ではないこの馬がこのハンデでこの結果を残したということは非常に大きい。

 

斤量が同じになる今回はチュウワウィザードに先着も十分あり得る。

鞍上は初コンビとなるレーン騎手。

乗り難しい馬だけにテン乗りがプラスになるとは考えづらい上にレーン騎手は地方の馬場は初。

 

中央で破竹の勢いを見せたレーン騎手が地方に行って活躍するとは限らないがそれでもこの馬を本命にあげたい。

 

対抗

対抗にはチュウワウィザードをあげたい

この馬は東海ステークスでインティに破れてはいるもののその後の重賞を連勝。

デビューから馬券外が一度もないという安定感。

 

ダイオライト記念でナイターを経験しているという点も非常に心強い。

今回は枠も1枠1番という絶好枠。

巻き返してのJpn1初制覇も十分に考えられる。

 

次点は

ここでインティの名前を挙げさせてもらう。

正直強い馬だ。

前走は出遅れ+オールブラッシュの早仕掛けでこの馬にあまりにも展開が向かなかったがそれでもゴールドドリームに次ぐ2着。

騎乗する武豊騎手はこの帝王賞で4-1-2-1という驚異の成績。

 

前走を見る限り地方の馬場が合っているようには思えないこと、初のナイター、初の2000mとチュウワウィザードよりも気になる点が多かったため評価を下げたが実力は間違いのない馬である。

 

穴馬候補

ここはアポロケンタッキーを挙げたい。

モジアナフレイバーの名前をあげようかと思ったが現在推定4番人気。

前走の大井記念は強かったが流石に過剰人気と言えるほど人気が出てしまっている。

 

アポロケンタッキーは川崎記念で戸崎騎手騎乗になってから走りが非常に安定している。

正直勝ち負けは難しいとは思うものの相手なりに走る馬だけに着内はあっても可笑しくない。

 

それと同じ理由でオールブラッシュも挙げたい。

 

サウンドトゥルーは個人的に好きな馬で今回は森騎手という非常に魅力的な条件ではあるが近走を見るとさすがに今回のメンバー相手では分が悪すぎるように思える。

ミツバも難しい馬だが安定感が少しなくパドックの気配を見たいところ。

 

固い決着になりそうな今回の帝王賞ではあるが単純にレースが楽しみな一戦である。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう