かしわ記念

令和最初のG1レースNHKマイルカップが近づいているがその翌日にも地方競馬で大きなレースが開催される。

 

豪華メンバー集結

5月6日の月曜日に船橋競馬場でかしわ記念というレースが開催されるのだがこのメンバーがとにかく豪華なのである。

2月のフェブラリーステークスで熱戦を見せてくれたインティとゴールドドリームにダイオライト記念で2着と復活を見せたアポロケンタッキー、浦和記念を制し川崎記念、ダイオライト記念と連続で馬券内となっているオールブラッシュ、東京スプリントでコパノリッキーを始めとしたJRA勢を抑えて一着となったキタサンミカヅキとNHKマイルカップよりも豪華なのではないか?というメンバーが揃っている。

 

インティとゴールドドリームの再戦に注目が集まるが交流重賞の猛者アポロケンタッキー、最強の地方馬キタサンミカヅキも黙ってはいないだろう。

この2年はJRA所属馬が掲示板を独占しているがキタサンミカヅキが出走するとなると話は変わる。

 

インティは盤石か?

フェブラリーステークスでは圧倒的な強さを見せたインティではあるがここもそれと同じパフォーマンスとなるかとなるとこれは難しい。

 

地方馬であるキタサンミカヅキはもちろんだが昨年のこのレースの覇者ゴールドドリームを始めアポロケンタッキー、オールブラッシュ、ドリームキラリ、モーニンといった他のJRA所属馬は交流重賞出走経験が多く地方の馬場をよく知っているのである。

 

アポロケンタッキー、オールブラッシュはまだ騎手は決まっていないものの南関東の伝説的存在戸崎騎手、オールブラッシュは昨年このレースで共に戦い2着を手にした田辺騎手とコンビを組めればかなり力強い。

 

インティは武豊騎手が騎乗することを考えれば問題はないのだがこの馬は繊細さがある分ところ変わる地方の馬場にどれだけ対応できるだろうかという不安が残る。

 

本命としてあげたいのは…

インティの強さは間違いない。

間違いないのだが…

 

ここはあえてゴールドドリームを本命にあげたい。

現在G1レースを7連続連対中という圧倒的な成績。

前走のフェブラリーステークスを見てもやはりその実力は間違いない。

馬券購入を3連複で考えるなら1番マイナス要素を感じないこの馬を軸にしたい。

 

対抗にキタサンミカヅキ、インティ

オッズがどうなるかはわからないものの穴としてアポロケンタッキーを挙げさせてもらう。

 

NHKマイルカップに注目が集まるものの5月6日は祝日。

これだけ注目のレースが2日続けて開催されることもそう多くはないから芝の3歳マイル王者決定戦NHKマイルカップ、ダートのマイル王者決定戦かしわ記念のどちらも楽しませてもらいたいと思う。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう